仕事って何だろう

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

仕事ってそもそもなんだろう。

教育は人間は働くものだよと刷り込み続けた。

私はその刷り込みを心の奥に強く育ててきた。

一生懸命働くときっと良いことがある。

見返りがあると信じていた。

それは子供の頃からの教育の賜物。

そこに疑いを持ったことはなかった。

全くなかった。

だから信じてずっと働き続けたけれど

人の見ていないところでも努力していた。

人の見てないところでの行為は何の意味もない。

神様も見ていない。

ご褒美もない。

手に入れたのはうつ病だけだ。

うつ病に倒れて、できなくなったことがたくさんある。

動けない、働けない、倒れた。

それでも、働くことは尊いですか?

多分、働く方法が間違っているのでしょう。

働く方向が間違っているのでしょう。

病気になって、働けなくなって考えた。

がむしゃらに働くのは何のため?

生きるために働くのはわかる。

働くために生きるのは違うだろう。

生きるために働くとすれば少額を稼ぐだけでも良いのではないか。

そうして療養をして、いつかカムバックする。

しっかり稼げる場所へカムバックする。

それはなぜか?自分自身の心に良い働き方を実現したいからだ。

スポンサーリンク
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索